Dance × Acting

  Rino Nakasone × Bobby Nakanishi

自分だけの表現を見つけるジャーニー

自分の殻を破れるのは自分だけ!

20年演技の本場ニューヨークで学び戦ったボビー中西と

世界で活躍するダンスエンターティナーの仲宗根梨乃

がコラボした深いところから表現する究極のワークショップ

DEEPなプライベートなWSなので、少人数で行われます。

そのため、すべてを捧げる覚悟のある人のみにしたいので、オーディションを開催いたします。

【インスタLIVE】

5月9日(日)13:00 ~ 14:00

Rino × BobbyがOnly One Workshopについて熱く語り合う

ワークショップと受講のためのオーディション説明会

本当の自分を見せろ!型にハマるな!ヤバいやつになれ!

ワークショップ概要

【対象】ダンサー・俳優(ダンスレッスンの経験がある方)・歌手

【日時】6月2日(水)3日(木)

 12:00 ~ 20:00  休憩あり 

【オンライン・オーディション日時】

5月23日(日)13:00 ~ 16:00

内容:夢のモノローグ

【受講料】 19,800円(税込)初回特別プライス

【講師】仲宗根梨乃 ボビー中西

【内容】インスタLIVEで説明

【定員】10名

【場所】都内

【参加資格】16歳以上で心身ともに健康である方

【申し込み方法】件名を「OOW」としてまでbnaw@bobbynact.com氏名、年齢(ふりがな)、電話番号、プロフィール、受講動機写真をお送りください。

 【締め切り】5月20日(木)書類選考あり

 【必読書】ボビー中西・著『リアリズム演技』而立書房

 【講師経歴】

仲宗根梨乃:(Rino Nakasone)

沖縄県出身、マイケルジャクソンに憧れ、エンターテイナーになる事を夢みて19歳で渡米。ブリトニー・スピアーズ、グエン・ステファニーのワールドツアーや、クリス・ブラウン、ミッシー・エリオットなどの数々のミュージックビデオにダンサーとして出演。また、振付師としてジャネット・ジャクソンやSHINee、少女時代、BoA、東方神起、NCT127などを担当し、近年ではコンサート演出も手掛ける。自身も舞台や雑誌、TV、2021年4月より配信されている「PRODUCE 101 JAPAN SEASON2」ではダンストレーナーとして出演中。

沖縄の琉球料理をテーマにしたシンガポール発 映画「Jimami Tofu(ジーマミートーフ)」にて初の演技にも挑戦。2019年公開の映画「ココロオドル」ではアメリカ育ちの日経3世を演じ、同年公開の短編映画「きたなかスケッチ」では、主演の漫画家役を務める。

Rino Nakasone Official site

http://rinonakasone.com/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です