このたび、私の演出の師である栗原崇氏による【欧米式ロジカル演出ワークショップ】を開催いたします。 

演出家だけではなく、俳優としても非常に勉強になる内容ですので、ぜひご参加ください。

Chapter1「オンライン脚本分析講座」

Chapter2「オンライン脚本分析実践ワークショップ」

Chapter3「演出実践ワークショップ」

【概要】欧米で活用されている「ロジカルな(論理的な)演出法」を学ぶワークショップです。脚本を論理的に分析し、その分析結果を基に俳優の役作りを助け導く方法を実践します。

演出家の方だけでなく、脚本読み解きを役作りに活かしたい俳優や、ロジカルな戯曲を書きたい脚本家の方にとって参考になる内容です。基本的には欧米戯曲を分析するための方法にフォーカスして行いますが、日本のオリジナル戯曲や映像台本の分析にも応用できます。

【開催日時】

チャプター1  1回目:4月30日(金)19:00-20:30

        2回目:5月1日(土)19:00-20:30

        (オンライン)

チャプター2  1回目:5月7日(金)19:00-21:00

2回目:5月8日(土)19:00-21:00

3回目:5月9日(日)19:00-21:00

        (オンライン)

チャプター3  1回目:5月21日(金)19:00-22:00

2回目:5月22日(土)17:00-22:00

3回目:5月23日(日)17:00-22:00

        (対面クラス)

*チャプター1,2(オンライン)で参加できない日がある方には、講義内容の動画を送ることも可能です。

【受講料】   

チャプター1 全2回 3,300円(税込) 

チャプター2 全3回 6,600円(税込)

チャプター3 全3回 15,200円(税込)

【申し込み方法】件名を「演出チャプター〇」としてまでbnaw@bobbynact.com氏名、年齢(ふりがな)、電話番号、プロフィール、写真をお送りください。2つ以上のチャプターを受講希望の方は、お手数ですが、チャプターごとにお申込みください。

【募集人数】

チャプター1 無制限

チャプター2 15人(上限に達した場合は、追加開催回あり。)

チャプター3 10人

【内容詳細】

1回目:分析項目とその導き出し方。(テーマ・大目的・シーン目的など。) 90分

2回目:作品を分解する方法(ビート分け)と、それを演技に活かすためのツールとは? 90分

*オンラインでのレクチャー形式で行い、実践はありません。

       全3回。各回120分。

オンラインでのインタラクティブワークショップです。チャプター1で学んだ方法で参加者が事前に分析をし、その分析結果を発表・共有しつつ全員で分析を進めます。

アメリカ現代戯曲アーサー・ミラー作「みんな我が子」を題材として分析をします。

       全3回。1回5時間。(金曜日のみ3時間)スタジオで行うワークショップです。分析結果を実際の稽古で使用する演出シュミレーションを通して参加者が演出家として俳優を導く過程を体験します。*この演出シュミレーションはロジカル演出術の導入部分を実践するものです。方法論の全てを実践する内容ではないことをご了承ください。

【ワークショップ形式と参加方法】

●参加の募集は各チャプターごとに行います。

●基本的にはチャプター1を受講終了した方のみチャプター2以降を受講できます。(例外はその都度相談)

【場所】BNAWスタジオ  

栗原崇 プロフィール

演技コンサルタント/演出家

1973年生まれ。ニューヨークの大学院アクターズ・スタジオ・ドラマスクール演出家コースにて、欧米で広く使用されている「リアリスティック演技術」に基づいた演技&演出法を学ぶ。舞台演出活動期間を経て、現在はプロの俳優を対象に、芸能事務所などでの演技レッスン&ワークショップの講師や舞台公演で演技コーチを担当。個人コーチとしては、舞台・映画・ドラマに出演する際の役作りをサポート。ヒュー・ジャックマンやブラッドリー・クーパー、レディー・ガガなどの個人コーチであったエリザベス・ケンプ直伝のリー・ストラスバーグ・メソッドなどを主に用いて俳優を導いている。

HP:https://taka429.wixsite.com/taka

コンサルティング解説Blog:https://actors-dock.com/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です