BNAW主催 マイズナーイントロ【レペテション12回コース】

ニュース

 この度、マイズナーテクニックの根幹であるレペテションをじっくりと学べる12回コースを作りました。このコースはやる気のある俳優であれば誰でも参加できます。「俳優は、演じるのではない、その瞬間を真実に生きる」というリアリズム演技に触れ、演技の究極である「その場に存在する」ためにはどうすれば良いかをレペテションを通して学びます。ぜひこの機会に本場ニューヨーク仕込みのマイズナーテクニックのレペテションに触れ、人の心を動かす演技を身につけてみませんか?沢山のご応募お待ちしています。

【日時】 5月11日~7月27日 毎週月曜日 19時から22時
【講師】ボビー中西 青山治 (隔週ごとに指導)
【内容】シアターゲーム、演技の定義、レペテション、レペテションシーン
【料金】 前期33,000円(5月11日から6月15日)後期33,000円(6月22日から7月27日
【定員】14名ほど
【参加資格】心身ともに健康な16歳以上の方
【場所】BN Studio 中野区野方5-4-13 ハイネス野方B1 西武新宿線野方駅 徒歩2分 

【申し込み方法】件名を「12回コース」として bnaw@bobbynact.com まで氏名(ふりがな)、年齢、電話番号、プロフィール、写真をお送りください。
【締め切り】定員になり次第締め切り

*希望者はボビー中西が直接指導するBNAW通常クラス、青山クラスを受講するためのオーディションも兼ねます。合格者は8月下旬よりスタートするフォールタームより受講が可能になります。

【必読書】ボビー中西・著『リアリズム演技』而立書房

【講師経歴】

ボビー中西

BNAW主宰、演技講師、全米映画俳優組合員、舞台俳優組合員 NY・アクターズ・スタジオ生涯会員(日本人で2人目)新国立劇場演劇研修所マイズナー講師、東京大学非常勤講師 高校卒業後、コント赤信号に弟子入りし、1990年から2011年までNYを拠点に活動 フィル・ガシーのもとでマイズナーテクニックを学び始め、秋、彼の推薦により名門ネイバーフッドプレイハウスに入学する。サンフォード・マイズナーから直接演技指導を受ける。 2007年より演技指導をスタートし、現在までに4000人を超える俳優を指導している。演技コーチとしてNetflix「全裸監督」、園子温監督「エッシャー通りの赤いポスト(仮)天野千尋監督「ミセス・ノイズィ」など多くの作品に携わる。

青山治

東京都出身。薬科大学在学中に芝居を始める。1999年12月に男優集団スタジオライフに入団。2年間の活動を経て、2002年9月渡米。NYで俳優修行を開始する。
ロベルタ・ウォーラック氏に師事。ストラスバーグメソッドを使ったキャラクター作りを学ぶ中で、ニコール・キッドマンの演技コーチ、スーザン・バトソンからも直接演技を学ぶ機会を得る。 その後、ジェームス・プライス氏にも師事。2年間、マイズナーテクニックを学ぶ。同時に、ブラッドリー・クーパーの演技コーチ、エリザベス・ケンプ氏の下でシーンワークを学ぶ。2007年8月、帰国。舞台を中心に、シェイクスピア作品から、現代劇、コメディまで幅広く活動中。

【ホームページ】http://bobbynact.com/