BNAW主催【オーディション対策】クラス

講師:飯塚花笑監督

オーディションを行うと思うことがあります。何故この人はここに来たのだろう?私と一緒に作品づくりをする気はあるのだろうか?と。短時間で台本を覚えなくてはならず、大変なのは重々承知です。しかし、たとえ前日にオーディション台本が届いたとしても、考えられることは沢山あります。根本的な芝居のレベルの向上を目的としたワークはボビーさんのクラスの方へ行って訓練していただくのがベストだと思いますので、このクラスでは、ただ私がオーディションや、現場で感じた本音と、台本を前に考えるべきと思うことをお教えしようと思います。また模擬オーディションを通して皆さんがどう見えたのかを率直にお伝えしますので、今後の参考にしていただけたら嬉しいです。私もやるからには、参加した方が一作品でも多くのオーディションに合格できるように、最大限やらせていただきます。

【日時】 2月15日(土)、16日(日) 17:30~21:30
【講師】飯塚花笑 
【内容】これから制作予定の映画台本を用い、本番さながらの模擬オーディションを行います。実際に集まったメンバーの中で合否を決め、それぞれ何が良くてどこが駄目だったのかを検討していきます。また実際に脚本を書いた脚本家も交え、脚本の読解と、オーディション前にできる準備について考えます。「絶対にキャスティングされるんだ」という覚悟を持ってご参加してください。※あくまでもオーディション対策クラスであって、この授業で合格判定が出たからキャスティングをされるというわけではありません。

①自己紹介 自己PR
②実演
③講評(合否発表)
④脚本読解方法
⑤反省を踏まえもう一度実演
⑥最終講評
※授業後、時間の許す限り今目前にしているオーディションの相談など受け付けたいと思います。

【料金】 13,200円 (BNAW受講者割引11,000円)
【定員】16名
【場所】BN Studio Bスタジオ中野区野方5-4-13 ハイネス野方B1 西武新宿線野方駅 徒歩2分
【申し込み方法】件名を「オーディション」として bnaw@bobbynact.com まで氏名、年齢、プロフィール、写真、受講動機と、「オーディションを受ける際に悩んでいること」、もしくは「芝居をする上で悩んでいること」お送りください。
【締め切り】定員になり次第締め切り (書類審査あり)

【講師プロフィール】

 1990年生まれ。群馬県前橋市出身。東北芸術工科大学デザイン工学部映像学科卒業。大学在学中は映画監督の根岸吉太郎、脚本家の加藤正人に学ぶ。トランスジェンダーである自らの体験を元に制作した処女作『僕らの未来』は、ぴあフィルムフェスティバル PFF アワード 2011にて審査員特別賞を受賞。国内の映画祭のみならず、バンクーバー国 際映画祭、ロンドン レズ&ゲイ映画祭等、国外でも高い評価を 受けた。大学卒業後制作した『海へゆく話』は、沖縄国際映画祭 2016 で優秀賞を受賞する。また2019年、フィルメックス新人監督賞を受賞 。連続テレビドラマ「ひとりキャンプで食って寝る」(TV東京)に脚本で参加。監督した劇場用長編映画の公開を控えている。

【ホームページ】http://bobbynact.com/