BNAW主催【SPクラス31】第二回リアリズム演技forミュージカル

【日程】2月10 日(月)11日(火)12:00~17:00  計2回
【講師】栗原崇

【内容】

欧米で実践されているリアリズム演技論をミュージカルでの歌唱演技に応用させる方法を実践します。ミュージカル作品のソロナンバーを立ち上げる過程を通じて、「脚本分析方法」の伝授、「役と自分をリンクさせる為の演技エクササイズ」実践に加え、講師が参加者それぞれの歌唱演技面での課題点を明確にしつつ、それを改善する為の具体的なアドバイスを交えながら導きます。グループワーク(1日目)と個人レッスン的な内容(2日目)の両方を体験していただけるワークショップです。

【料金】11,000円(税込み)
【場所】BNAW BN Studio 
住所:中野区野方5-4-13ハイネス野方B1
西武新宿線野方駅 徒歩2分
【定員】最大6名
【参加資格】2日間すべての時間に参加出来る方
【お申し込み方法】件名を「SP31」としてbnaw@bobbynact.comまで氏名、年齢、プロフィール、写真、志望動機、ご自身で選んだ課題曲名をお送り下さい。
【締め切り】定員に達し次第締め切り

【講師経歴】

栗原崇(Takashi Kurihara)アクティング・コンサルタント/演出家
1973年生まれ。ニューヨークの大学院「アクターズ・スタジオ・ドラマスクール」演出家コースにてメソッド演技術を基礎とした演技/演出を学ぶ。帰国後は、舞台演出家/演技講師として活動。現在は演技サポートシステム「ACTORS DOCK アクターズ・ドック」を確立し、プロの俳優の個人コーチや、舞台公演の演技指導などを請け負い、演技についてのコンサルティングを幅広く行っている。
コーチ実績詳細→ HP: https://taka429.wixsite.com/taka

【BNAWホームページ】https://bobbynact.com/