BNAW主催 SPクラス29【VOICE】トライアルクラス

この度、私が以前VOICEのプレベートレッスンで感銘を受けた鷲田智志保先生による【VOICE】の一日トライアルクラスを開催いたします。マイズナーテクニックの基礎であるレペテション練習で自分の殻を壊し、内面をさらけ出そうとしても解放できない俳優が多くいると感じています。俳優のトレーニングは演技だけではありません。自分の体と向き合い、呼吸と体を通して素晴らしい響く楽器になっていってください。このクラスはトライアルを経て、通常クラスとして開催していこうと思っていますので、この機会にぜひともご参加ください。

発声の基本及び身体の使い方
〜演技テクニックは身体的基礎の上に成り立つ〜

声は息であり
息は生き方
私そのものである

普段、無意識の次元で、息をし、話し、動いている限りにおいて、そこにテクニックが必要なのかどうか、なんてことも考えたことがないかもしれません。
けれど、動き、声、話し方、体つき、全てに「わたし」が現れているのです。
特に自分の身体をそのまま表現に使おうとするのであれば、それらを客観的に見ること、自分の感覚のもとに引き上げる必要があります。
呼吸・発声は身体が行うことであり、そのための身体づくりにおいては、常に“自分の中心”を感じ、動き、考察して欲しいと思います。
丁寧に培った身体感覚、呼吸・発声のテクニックは、あなた自身の核となり、しっかりと表現を支えてくれる存在になるはずです。

【講師】鷲田智志保
【日程】11月2日(土)10:00-13:00
【受講料】受講料4,400円 (BNAW受講者割引 3,300円)税込み
【定員】12名
【開催場所】BN Studio
中野区野方5-4-13ハイネス野方B1 西武新宿線野方駅 徒歩2分
BNAWホームページ:http://bobbynact.com/

【申し込み方法】

件名を「SP29」として bnaw@bobbynact.com まで氏名、年齢、プロフィール、写真, 受講の動機(応募動機、どんな点に興味を持ったか、声の悩み等)をお送りください。
【締め切り】定員になり次第

【内容】

発声のメカニズム 声はどうやって出るの?
呼吸のメカニズム 呼吸ってなんだろう
身体の中心 丹田と中心線
呼吸のプロセス 中心を意識した呼吸 表現に使える呼吸
発声のプロセス 身体を鳴らす 場を鳴らす
身体の構造 体幹って実のところ何なの? 腰を入れるとは 柔軟性と筋力の向上
テクニックだけではない呼吸と発声

【講師経歴】鷲田智志保

1979年生まれ。
20代、劇団“はえぎわ”への出演を中心に演劇活動をする。
20歳でスタジオ・レイの呼吸・発声法である加瀬メソッドに出会い学びを深めるうち、身体、そして自分の“コア”と向き合うことの面白さに目覚める。
27歳で演劇活動を辞めスタジオ・レイでアシスタントを務めながら、どっぷりとトレーニング漬けの生活を送る。その頃より、多くの俳優・表現者の指導をする。
出産を機に退職。
現在は呼吸・発声およびフィジカルトレーナーとして活動している。
(加瀬メソッドをお教えする講座ではありません)

【受講者の声】竹下かおり

自分の本当の声を知っていますか?
私は無意識のうちに作った声で話していて
長い間自分の本当の声を知りませんでした。
鷲田先生のレッスンを受けていく中で
自分の今までの体の使い方やクセを知り
そして、それを改善していく事で
心と体と声が繋がり
表現として共鳴してきたように思います。
ぜひ一度体験してみてください。
自分のからだを知る良いチャンスです!